blog

【終了しました】クリスマスに届くボタニカル石けん作りワークショップ開催

届くのが待ち遠しくなる自分へ送るクリスマスプレゼントとして植物をふんだんに使ったボタニカル石けん作りを体験しませんか? 

11/23(土) & 11/24(日) 

13:30〜16:30

参加費:お一人さま 5500円(税別)

 場所:jo’s garden atelir (埼玉県飯能市下名栗1157-2 )

私が手作り石けんのトリコになったきっかけ

石けんというものは実は自然からの産物だったことを知り、たまたま知人が作った石けんをいただいて使ってみたのが始まりです。それまで石けんは買うものと思っていましたから。いただいた石けんがとてもまろやかで優しい感じに惚れ惚れしてしまい、そこから私の石けんへの思いが大きく広がり約5年前から配合や色、香りなど研究しながら今に至ります。今回のワークショップ開催は約1年ぶりです。私の独特な世界観を植物を通してボタニカル石けん作りの時間を共に共有ができたら嬉しいです。

ただ作るだけではない世界がある

ものづくりとは、作り手の心を表します。料理人、大工さん、農家さん、作家さんなどこの世の中には様々なのもづくりをしている方々いますがこの中に共通があるように見えます。それは、作り上げるために材料選びから形になるまで自分と作るモノとの向き合う姿勢に「完成」となるまでの思いと気持ちが込められています。誰かが買うであろう、売れるであろうという視点ではなく、本当に良いものを届けたいという「気持ち」がそこには込められていると私は感じます。料理も気持ちがこもっていなときって味にでますでしょ?それと同じ感じです。

自分への気持ちを形にしてみましょう!

自分が受け取るならこんな感じにしたい!と思う気持ちを思う存分にドライハーブで色付けをしたり、オーガニックの精油で香りを選んだりしながら一緒に形にしてみませんか? 今回2日間行いますので石けんのデザインと配合を変えた2種類の石けんを作ります。出来上がりは1ヶ月後宅配便でご自宅へお届けいたします。

jo’s gardenのボタニカル石けん作りについて

石けんを作る方法は大きく分けて2つあります。1つ目は高熱を加えて練り上げる方法。2つ目は、40〜45℃の温度で作り上げる方法があり、これはコールドプロセス製法と言います。ここでは、2つ目のコールドプロセス製法で石けん作りを行ないます。石けん作りに欠かせない植物油を使うので必要以上に「油を酸化」させない方法を選んでいます。もちろん保存料など科学的なものは入れません。使用する植物油の選び方や質についてもお伝えします。

jo’s gardenの思い

私も含め、身なりを綺麗にすることは一丁前にせっせか力を入れますが(笑)排水溝から流れでて辿り着く場所は海です。その間川を流れます。私は川で泳ぎ自然を満喫することがしたく都内から田舎に引っ越してきたので目の前にある川の水のこと、自然のことを目の当たりして生活をしています。川上で泳ぐのと、家屋が多くある川下で泳ぐのとでは、水質の違いは素人でもわかります。jo’sgardenの思いは、自分たちが綺麗になりながらも、自然を守りたいという思いからスタートさせました。1人でも多くの方に毎日の生活の中に大量生産という形ではない、思いが詰まった必要な分だけ作り使っていく理にかなったライフスタイルについて知っていただけたら嬉しいです。

ワークショップへのお申し込み方法

ホームページのコンタクトのお問合せフォームからお申し込みをお願いいたします。直接のお電話でも大丈夫です。こちらでお申し込みが確認取れましたら順次お支払い方法などご案内させていただきます。1人で運営しておりますため時としてお返事まで数日かかることもありますのでご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

ご注意とお願い

  • ボタニカル石けんづくりワークショップでは、苛性ソーダという劇薬を使用しますので小さなお子様との参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。
  • コールドプロセス製法の石けんは熟成と乾燥させて後日宅配便にてお届けいたします。
  • 参加費には、送料込みでの金額となっております。

関連記事一覧

PAGE TOP