blog

自分に合う手作りコスメの配合を見つける方法

小さなガーデンにある小さな小屋のアトリエから発信しているjo annです。
手作りコスメを作りたいけれど、どれをどの分量で混ぜたらいいのかよくわからないという人は多いと思います。
今回は、配合方法について私がよくやる方法を説明してみたいと思います。
時間はかかりますがこの方法が一番最短だと私は思っています。

3つのこと

先ず手当たり次第コスメの材料一つひとつ実際に肌に付けていきます。このときに気にかけて欲しいのは3つのこと。(注意:ここでいう材料とは科学的に手を加えてない純粋な材料のことをいいます。)

1、テクスチャー(硬さ、滑らかさ、柔らかさ)

2、浸透するまでの時間

3、香り

専用ノートを作る

感覚は人それぞれなので、自分の肌と手のひらの感覚を最大限に意識してください。そして、材料の名前、メーカー名、産地。もちろん使用感と翌朝の肌の状態など感想を含めて全てメモをしていきます。

1つの種類で1週間から1ヶ月使用。ここでは肌に合っているかどうか見極めることができて、その材料がもつ独特な香りなど感覚を掴めると思います。これを材料の種類を変えるごとに行います。お顔だけではなく、体にも使ってみると面白い発見があったりします。顔にはこっくりなつけ心地だけれど、体には丁度
いいしっとり感だったりと私は、顔につけるのと体に付ける材料によるしっとりさに違いを感じます。感覚が掴めてからフェイスとボディーと別々に配合を変えてクリームを作ります。

材料のメーカーを変えるだけで香りも違えば濃厚さにも違いがあることに気がつきます。数ある中で材料を選ぶ方法ですがこれは今後のレッスンでお伝えする内容になりますのでここでは詳しくは書きませんが、材料選びについて一言でいうなら「安い」ものは避けるが無難です。精製されているものか、されていないものかによっても違ってきます。

日常で自分の臭覚を鍛えておく

あとお店での材料の保管方法に問題があったりもします。稀ですが。 数年前に場所を借りて出張でオーガニック手作りコスメワークショップをする当日にシアバターをうっかり自宅に忘れてしまい急遽大手デパートの中に入っている専門店に行きシアバターを購入。パッケージを開けたらなんとシアバターが酸化していたのです。結果、急遽レシピを変更してワークショプを遂行しましたがとても残念に思いました。原因もなんとなく自分なりな憶測ですが、デパートの陳列棚に取り付けられていた照明が何時間もあたっているとパッケージの中は温かくなっている状況下が何日も続いたからだと思います。レッスン後に販売元に電話してレシートと一緒に返品返金していただきました。 コスメに限らず、料理や自分で作ったあらゆる調味料の香と味を確認して記憶しておくというクセを持っていると素材に関して奥深く自分なりに学べると思いますので日常で臭覚を鍛えておくといいと思います。

最後に、季節によって肌の調子が変わってくるので、その都度メモしたものを読み返して配合を変えて作ってみるといいですよ!

ボタニカルスキンケアについて詳しく学びたい方向けに
たった5ヶ月間で肌が生まれ変わるシンプルボタニカルスキンケアレッスン講座
を8月からスタート。現在募集中です。

次回は、つける量についてお伝えしたいと思います。

関連記事一覧

PAGE TOP